【みんなの質問】どーやって集中力を維持するの? | 淀川区 個別指導塾 淀川区三国の個別指導ならプレスト

【みんなの質問】どーやって集中力を維持するの?

生徒さんからの質問

2019.11.28

解説動画▼

前回何やったかっていうと、「休日をどういうふうに過ごしたらいいかっていうのがよくわかんないっていう」ところで、話させてもらって

基本的に、休みの日っていうのは借金返済とか、平日できなかったことをやっていこうということで、お話しさせてもらいました

問題が1個あって、平日なかなか勉強できないから、こういう人が多いわけなんですよね

その理由って色々人によってあるとは思うんですけれども

一番大きいのはね、平日ってやっぱ学校とかあって、帰ってきて疲れてるしっていうのもあって、勉強しようにもなかなか集中力が続かないっていう人がいるってこと

で、今日のテーマなんですけど
どうやって集中力を保つか
ということを考えていきたいと

集中力を保つ方法

では集中力を保つ方法っていうのでいうと、本やらネットやらとかで調べている人もいると思うんだけど、場所を変えたりとか、音楽聴きながらやってみるとか

あれに関しては結構逆効果、特に歌詞があるような曲を聴きながらやるっていうと、歌詞の方に集中しちゃうんで、余計気が散るとかっていうのもあるみたいなんだけど

まぁそれは一回置いておいて、どうやって集中力を保つか
っていうところについて見ていきたいと

すごく根本的な話なんだけど、大概の場合においてまずはこれ

基本的に気合が足りてないです

なんかこういうことを塾の公式チャンネルで言ってると、結構怒られるかもしれないんだけど、まず勉強法以前に、そもそもまず気合が足りない

マジでやる気になってやらなきゃヤバい!ってなったら普通にやるよね

日本の学習環境

僕自身もずっと日本にいるしそうだけど、なかなか経験ないじゃないですか
本気で死ぬとかっていう状況とかってね

なかなか全力でやらないとヤバいとかっていう経験はないから難しいんだけど、大概気合いがあればなんとかなります

これは元も子もない感じだけど

気合いはありますよ!とかって言ってる奴いるけど、そういう風に言ってるだけの奴ってまぁやらないよね

それは話にならないので、まずここを改善していきたいと

これを改善するための方法というところ

これから離していくんだけどその前にこれ

やりたくないなら、やらなくていい

そもそも嫌ならやるなと言いたいです、ぼくは

別に勉強とかやらなくても、死にはしないんですよね

こと日本においては

大学に行くのが当たり前!みたいな感じのノリにはなってきているけども、別に大学に行かなかったから即死ぬとか全然なくて

僕の知り合いとかでもね、高校中退で、結局最終的には高校卒業までいったけれども、全然普通に社会人としてやっていってる人はいるし、なんだったらそっちの方がスキルとしては高いとかっていうことは全然あるんですよ

大学に行くと、就活の時に大学卒業資格以上っていうところで、募集かけている場合も多いので、選択肢は広がるは確かなんだけども

逆に大卒だったら絶対安心かっていうとそうでもないわけですよ

そういうような状況で絶対に勉強しないといけないとかっていうことはないし、そもそも勉強ができるっていうのは、相当余裕がないと無理なんですよね

余裕っていうと、もちろん家庭の事情とかもあると思うけれども
お金があるとか

そういう話だし、時間的な余裕の話もそうだけど、そもそも贅沢なんですよ

嗜好品ってわかるかな
コーヒーとかタバコとかもそうだけど、ああいうものって別になくてもいいじゃないです

死なないよね、勉強もあれと一緒だよ

ただの贅沢品なんで嫌ならやらないでいいと思う

それを踏まえた上で、やっぱり勉強って自分の将来のためとかに必要だなとかそういう風にちょっとでも思えるなら、やる価値はあるのかなと

そんな気はしますかね

だからこそ、ちょっと目的意識っていうのを持ってほしいんですよね

目的意識ってなんですかって話だけど、勉強をすることっていうのは別にどうでもいいんですよ

内発的動機づけというのがあって、それをそのもの自体が目的になる場合、勉強をする事っていうの自体が目的であると

これはかなり高度なレベルなんだけど、別にそういうところに持っていけという話をして
いるわけではなくて

僕が言っているのはね
何のために勉強しているのかっていうことを意識して欲しいってことなんですよ

親がやれと言うんですとか、先生が勉強しろとか言うんですと

それも一つの目標とか目的にはなると思うんだけれど、もうちょっと考えて、例えば大学
に入る、高校に入りたいとかね

そういった目的のためにやるとか、もっと近場で言えばテストで良い点取るためにやると

これが目的意識を持つっていう話なんだけど、ただね、その直近の目標みたいなところだけでやっていくと、正直言って苦しい部分が出てくるんだよな

嫌ならやらなきゃいいじゃんっていう話をしてたんだけど、別に大学なんて行かなくたっていいし、高校なんて行きたくなきゃ行かなくていいってなった時に、勉強って意味ないじゃんっていう感じになっちゃうわけ

そうなってくると、そもそも勉強なんて絶対できない

じゃあどうするかっていう話で、そもそも何がしたいんだ?というところを考えて欲しいわけです

大学に入ったらもう死んでもいいやとか、それぐらいの気持ちなんだったら別にそれが目的でもいいんだけど

燃え尽き症候群とかいうのがある

大学とか高校っていうのに入ることが目的になっちゃって、それが達成されたって言うと
今もうやることがなくなっちゃったって言って、やる気がなくなってしまう

実際にうちの同期がそうだったみたいなんだけど、入試の時に一位だった子が結局その後どうなったかっていうと多分2留くらいしてる

それってなんかすごくしんどいよね

何のために来たのかもよくわかんないし

まぁ目的を探すために大学に来たってっていうのがあるかもしれないけど、どうせだったらもっと最終的なところを見て、何をするかってのを考えてもらった方がいいかなと

そこから逆算していけばいいと思う

AmazonのCEO:ジェフ・ベゾスっていう人が言ってた話になるけど、80歳になったときに後悔しないような選択をしよう

まぁそこまで先を考えるのってなかなか難しいかもしれないけれど、常に先々を意識しながら行動するっていうのはすごく大事だなと思う

じゃあ別に高校とか適当に選んだらいいのかというと、そうでもなくて、目標に向かうためにはどんな感じで高校を決めたらいいかな?とかっていうところで決めていけばいい

逆算しよう

今日のテーマとしては集中力をどうやって保つかっていう話なんだけど

例えばね、海外で働きたいから英語力とか身につけなきゃいけないよねぇとかすごく単純な思考パターンだよね

それだったら英語とか強いような所、外大とか見たいよねとか

高校とかでも結構国際色が豊かなところとかあって、具体的なところはどことかいうの
は言わないけど、そういったところもあるんだよね

そういったところっていうので、調べてみると偏差値がどれくらい必要かとかって分かってくるわけですよ

なってくると、じゃあ今どれぐらい勉強しなきゃいけないねとか、そういうのも見えてくると

そうやってできた目標から逆算していくと、やらなきゃいけないことが明確になってくるんで、ほっといても勉強しなきゃっていう意識が出てくるから

そうなると集中は出来ます

かなり当たり前の事ばっかりしゃべっているんだけどね、そういう風な所でまずちゃんと目的意識を持つと

目標が決まった上で、テクニックを使うという事があります

なんか逆のパターンが多いよね

なんか集中できないから、とりあえずテクニックを教えてくださいと

そんなもんはありません

だってあなたが勉強する気ないんだから

まぁこういう話になってしまうんですよね

テクニックでいうと、これはまた別の動画でちょっといろいろと説明していこうと思うんだけど、結局勉強したくないとか、何の為に勉強やってるのかわかんないっていうところでモヤモヤしてる人っていうのは、テクニックを使おうにもまずそこに至らない

そういう経験ある人とか多いと思うんだよね

なんか本とかで読んでやってみたけど、全然効果があがりませんと

それは別にテクニック自体があなたに合ってないとかではなく、まず第一にやる気ないよねと

気合がないよと

だったらどんなテクニックも無駄なんで

そういうところはそのテクニックとか紹介して、いるところには書いてないんだよね

なんでかっていうと、これはもう当たり前だと

やる気あるよね、それを補助するためのテクニックですよ、という文脈で実際は書いて
あるのにそれは書いてないから、そういうところを差し引いて、テクニック本とかというのは見ていくべきで

大前提として気合いがちゃんと十分にあると

こういうことしたい!っていうのがあるっていう前提だっていうところは忘れないことです

まとめ

今回の結論ですけども

気合を入れると

これがないと話になりません

で、テクニックはその後ですよというところ

小説家の山田エルフ先生がね、言ってた話で、やる気MAXファイアーの時以外原稿書くなと言ってたわけだけど、それはなかなか難しいよね

常にやる気MAXの状態で勉強できるかっていうと、それは難しい話ではあるんだけど、最低限ね、自分の中でこういう風な目的があってっていうところは意識しておいてほしい

最低限でいいよ本当に

まぁそれを見つけるために高校なり大学なり行くんだっていうところでもいいんだけど、しっかりと先の事っていうのは考えておけばいいと思う

ぶっちゃけ計算なんかしたって、そんな計算通りにいかないのは間違いないんだけど、それを考えているか考えてないかっていうだけで全然行動パターンが違うので

細かいテクニックとかはいくらでも教えてあげるので、まずは自分でできるところっていうので気合を入れると

いろいろ高校とか大学とかそのネットとかで調べてみたいいと思うよ

最近はね、特に大学とかそうなんだけど、やる気が出そうなホームページ作ってるから

楽しそうな大学キャンパスライフっていうのかな、紹介してるページとかあるしね

各種まあオープンスクールであるとかオープンキャンパスであるとか、ああいうのも開催されているし

なんだったら先輩とかにね、LINEしてみるとか、どんな感じすかーとか聞いてみたらいいし

職業とかに関していうと、お父さんお母さんとかに聞くっていうのでもいいだろうし

それこそいろんな記事がネットとかにあがってるよ

そういうので見てみたらいいと思う

ある程度やる気が出てきたぞ!気合入ったぞ!っていうところで、テクニックっていうのを使ってみると

これが前提ですよ

集中力を保つ方法っていうので、ぶっちゃけちゃんと目的意識とかがあれば、テクニックとかなくても自然と集中できる

でも、物理的にどうしてもさうるさいとか、そういうのはあると思うんで、それはいくらでも対処法はあるから、それはまた今度別の動画で説明するんで

というところで今日はここまで
お疲れ様でした

最新の記事

プレストについて

  • そもそもだけどどんな塾?
  • 親子喧嘩はもうおわり!自律学習
  • なんのために勉強するの?動機付け
  • 計画力を育成する仕組みMyPrestって?
  • 他の塾とどう違う?5つの理由
  • 1ヶ月間体験授業

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

拙い文章でわかりにくいこともあるかと思います。

よくわからない部分や、もっと具体的なことを教えてほしい!という場合は、お気軽にLINEしてください。可能な限り返信します。

勧誘等はする気はないので、すでに塾に通っている人や、塾に通う気がない人でも大丈夫ですよ。

ご安心ください!

友だち追加

お電話、もしくはお問い合わせフォームでお問い合わせください。

三国の「計画力」育成専門個別指導塾プレスト

三国本校 代表:田中健太
〒532-0005
大阪市淀川区三国本町2-10-28

電話番号:070-5434-5525

受付時間:14:00~22:00(日祝除く)

三国中学、宮原中学 無料体験積極実施中!

指導実績

国公立大学

神戸大学・大阪市立大学・神戸市外国語大学

私立大学

早稲田大学・同志社大学・関西大学・同志社女子大学・武庫川女子大学・神戸女子大学・帝塚山学院大学・大阪樟蔭大学・関西外国語大学

公立高校

茨木高校・豊中高校・池田高校・箕面高校・北千里高校・桜塚高校・刀根山高校・吹田東高校・東淀川高校

私立高校

関西大学第一高校・関西大倉高校・関西大学北陽高校・追手門学院高校・同志社香里高校・箕面自由学園高校・大阪学院高校・梅花高校・金蘭会高校

中学校

関西大学第一中学校・早稲田摂陵中学・近畿大学付属中学校・咲くやこの花中学校・聖母被昇天中学校・百合学院中学校・履正社中学校・関西学院中学校・箕面自由学園中学校