【みんなの質問】休日ってどうやって過ごすべき? | 淀川区 個別指導塾 淀川区三国の個別指導ならプレスト

【みんなの質問】休日ってどうやって過ごすべき?

勉強法

2019.11.27

解説動画▼

今日はねちょっとまあお悩み相談みたいなのを受けまして
それについてちょっとお話をしていこうかなと思ってます
でどんな話かっていうと

休日の勉強はどうするか?

休日勉強なかなかどうするかって難しいよね

そもそも休日っていうのは休みの日なんで、時間たっぷり摂れるからあれもやりたいこれもやりたいとか、いろんな計画を立てたいとかする人いると思うんだけれども、今日はどんな感じで休日っていうのを考えていけばいいか?っていうので少しアドバイスできたらなと思っています

休日は基本休む

まず1つめね
基本はこれだと思います

休日は基本休む

だいたい何で休日かっていう話だけど、休むって字が入ってるってから分かると思うけれども休日は休むためにあるのね

宗教的なところだと細かいところまでちょっとわからないところもあるんだけど、そもそもユダヤ教度かだと結構厳しめに休まないといけないのね

働いちゃダメなの

そういうふうなまあ文化もあるっていうのを一応知っておいた上で、まぁ特に学生さんとかだと平日学校あってみたいなところで毎日忙しくしているのに休日まで朝から晩までずっと根詰めて勉強しているといつ休むんだと

若いからとかっていう話もあるかもしれないけどやっぱりね、休みっていうのがいりますよ

ちゃんとリセットできないと次の週からどんどんどんどん疲れがたまっていったりとかするんだよね

まぁ一番しょうもないのは受験だとかテスト本番とかで疲れちゃって、本気が出せないとか

そんなしょうもない言い訳聞いたくもないんで

基本として休むと

でこの休むためにどうしたらいいかっていうのを普段から考えて勉強をしましょう

借金を返済しよう

これはやって欲しいかなっていうと借金の返済をしよう

借金って言ってるのは、実際にお金がどうこうとかそういう話ではなくて、平日まぁ一応勉強とかしてるよね

で、そのやってる勉強がちゃんと計算通り進んでますかと

問題集とかどんどん進めていこうとか、参考書何ページずつ選んでいこうとかみたいな感じで、普段から計画はいろいろ立てながら勉強してると思うんだけれども、その計画ってだいたい思うように進まないよね

もちろん計画通りに進むのがベストなんですけども

たまにね、その計画とかこれから先のこととかよくわかんないんで、立てても意味ないよーみたいな論調の人がいるんだけれども、結局その人たちもある程度は計算しているよねっていうところは知っておいてほしくて

大事なのはそのたてた計算、計画とかっていうのが崩れそうな時に、新たにリスケジュールとか再計算し直すかっていうところ

これがすごく大事なのね

計画は崩れる前提で動きましょう
ということをいつも言ってます

計算が崩れた時にぎっちぎちのスケジュールだと、絶対にそれ埋め合わせるの無理じゃない

でどんどんどんどんうまくいかなくなっていって、結局三日坊主だとか計画倒れだとかそういうふうなのが起きちゃうっていうのが、よくあるパターンなワケだ

だから休日は新しいことをするんじゃなくて平日やろうと思ってたのにできなかったこの借金っていう部分を返していく

そういうふうな位置付けとして休日を持ってたらいいんちゃうかなと

こう言う考えを持っておくだけでだいぶ気持ち的にも楽だし、逆にこういうとこの借金がないような状態になっていれば、休日はかなり楽しいものになるし、気分的にも楽になるよね

復習をしよう

もう一つやってほしいこととしては復習をするって言うこと

復習って結構やっぱりね

みんな軽視しがちだよね

でまぁ復習っていうと、今までやった事をそのままやるっていうイメージがかなり強いと思うんだけれども、そうなったときに、もう1回やったしできるわって言う人いますけども
ほとんどできないんだよね

僕はそもそも個別指導で授業をしているので、一対一で見ているから、ちゃんと覚えてるんですよね、授業でした内容とか

でまぁ授業の時とかこれ大丈夫とかでも、復習しておいてねーとかって言って、まぁ一応その時はね

良い返事すんの、みんなわかりましたって

で、ですよ次の週とかにね
授業で先週行ったところね、覚えてますかと

「これ説明したと思うけど」みたいな話をするとまぁ覚えてませんよ

覚えるとかって言った時に暗記とかでもそうなんだけれども、前提条件として忘れるっていうのは、頭に置いておいていいと思う

忘れるなとは僕は思わないので

忘れてもいいんだけれども、知識とかを定着させないといけないっていった時には、入れ直し、何回も何回も忘れてもいいので、もう1回入れるっていうのがかなり重要になる

それをやるっていうのが復習ってことなんだけど、月曜日から金曜日までダーッと学校とかでも塾でもいろいろ習うと思う

それを全部まるまる再生しようと思ったらそれはどう考えたって時間は足らないんだよね

めっちゃ大変だし

ただそういうことをしろって言ってるんじゃなくて、ノートとかさ、そういうの作るじゃん

その作ったやつを見直すだけっていうことでいいからやりましょう

数学とかでもポイントとかってあるじゃないですか

式を立ててしまったらもう終わりみたいな所ってあるよね

そこから先、計算練習とかは大事なんだけど、その問題のポイントとしては、結局式を立てるところだとか、公式がちゃんと理解できているかとかっていうところで終わるわけ

そこをチラッと見るぐらいだったらそんな時間かからないでしょ

別に書かなくたっていいし

ノート見直すだけとかね、それでいいわけですよ

これができないっていう人はそもそもね、ノートの取り方とかが悪いと思う

はっきり言って

別にすごくきれいなノート、僕は綺麗なノートが好きなんで結構丁寧にまとめたりする派ではあるけれども、別にそれを求めているんじゃなくて

そのポイントぐらいはちゃんと自分が読んで理解できるようなノートこれを作るようにしておけば復習をするっていうのはかなり軽減できるので、また別のところにも説明したいと思うけれども、そういったところで意識をしながら普段から勉強するといいんじゃないかな
というふうに思います

時間がかかることをしよう

これはどっちかっていうと+αやね

時間がかかることをすると

時間かかる事って何かっていうと、受験生とかだったら特にそうだと思うけど、過去問とか
解かなきゃいけないっていう状況があるじゃない

で、その過去問とか解く時っていうのは平日とかでやろうと思うと、なかなかやっぱり厳しいわけですよ

特に高校受験とかだったら一科目1時間とかで終わっちゃうからいいんだけれど、大学受験とか考えてる人だと、長い科目は180分とかそういうテストもある

こんなもんを学校帰ってきてからやる!とかっていうのはしんどいし、そもそも受験って基本日中にやるもんなんでね

夜のそういう時間とかにやるとかっていうのもまた、変じゃないですか

っていうところがあるので
過去問は休日に回せばいいかなと

これに関しては、あくまで+αだって言ってるんだけれども、もし時間がないって言うんだったら、まずは借金の返済をするっていうところと復習をするということをまず第1目標にして、これがもう土曜日で終わっちゃったよと

日曜日はもう完全オールフリーなんだけれども、ただそれがとちょっとやっぱり心配だしーとか、時間あるからもうちょっとしたいなっていう時に、この時間かかることをするっていうのをやったらいいと思う

もちろん過去問とかっていうのも大事だし、それをかなり重視するっていう向きはあるんだけど、そもそもじゃあ平日行ったやつっていうのが丸々なくなってしまうとか、これから先の勉強の計画にすごく影響が大きいっていう話があるのであれば、それよりも、やったことはきちっとマスターしていったほうがいいんじゃないかな
っていうのが僕の基本的な考え方になります

だから別にその過去問とかをやらなくていいとか言ってるわけじゃないんだけれども、ほかに先やることあるでしょっていうのが一番言いたいわけね

まとめ

結論として何が言いたかったかっていう話になるんだけれども
休日はおまけ
休息も大事
だと

もうこれに尽きるね、はっきり言って

すごくストイックな子とかは、そんな休んでる暇がないとか、そんなことやってる間に周りの子はどんどん勉強してて、すごく不安になる子もいるんだけど、逆に聞くけどそれで君もってますか?みたいな話があって

見てるとやっぱり睡眠不足って言葉もかなり多いわけですよ

確かに睡眠負債とかっていうような話とかがあったりして、休みの日にたくさん寝たら平日の短い睡眠というのをカバーできる!っていうのはこれは違うとかっていう風にいわれてたりはするんだけれどもね

とはいえだよ、やっぱ気持ちの整理をつけたりとか、やっぱりそういうところもすごく大事だと思っていて

心に余裕がない人っていうのは結局普段の授業とかそういうのに身が入ってないんだよ

どう考えたって平日と休日の比率って5:2なわけで、平日のほうが多いわけだよね

ここをうまくコントロールして、休日をいかに休むかっていうのを考えるっていうのも考え方としては結構いいのかなと思う

平日進めるところを進めて、休日っていうのはそこのざっと復習に当てて、やることが終わったんだったらゆっくり休む

受験生だからすごく厳しくやんなきゃいけないとか、色々学校とか塾でも言われると思うんだけど、まあ無理だよはっきり言って

中学生だとほとんど高校受けるからいいと思うんだけど、高校生だったら大学とかも既に決まっちゃってるっていう人とかもいると思うし、そういう子たちが楽しそうにしているときに自分だけぐっと我慢してっていうのも、なかなか辛いんだよね

それはもちろん入試まで時間がなくなってきたら、最後踏ん張り時とかってあるから、そこはちょっと頑張って欲しいんだけれども

だけど、やっぱり自分の体とかはちゃんと大切にした方がいいし、余裕を持ってっていうのは常に思っておいたほうがいい

カツカツで本当に追い詰められてる子ってどんどんどんどん視野も狭くなって、結局ね、なんだかんだでパフォーマンス悪くなって本番で点でなくなったりすんだよ

余裕〜みたいな感じであいつ勉強全然してへんやんけ!みたいなやつのほうが良かっ
たりするじゃん

まぁ実際にその子が勉強しているかどうかなんて君にはわからない話だし、いいんだけど

人がどうとかっていうのよりも、自分が気持ち的に余裕が持てるような計画を立てつつ、楽しく勉強していったらいいんじゃないかなと僕は思いますね

はい、というところで、今日はこんな感じでちょっとね、ほんとは休日もっと細かいところの話をしようと思ったんだけど、まぁそれはまた別の機会にやればいいかなと

概観としてはざっと言うと休日は休んじゃいましょうと

で、それに余裕があったら他に過去問とかもしたらいいんで、そう言ったところで今回は
まとめようかなと思います

じゃあまぁ今日はこの辺でお疲れ様

最新の記事

プレストについて

  • そもそもだけどどんな塾?
  • 親子喧嘩はもうおわり!自律学習
  • なんのために勉強するの?動機付け
  • 計画力を育成する仕組みMyPrestって?
  • 他の塾とどう違う?5つの理由
  • 1ヶ月間体験授業

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

拙い文章でわかりにくいこともあるかと思います。

よくわからない部分や、もっと具体的なことを教えてほしい!という場合は、お気軽にLINEしてください。可能な限り返信します。

勧誘等はする気はないので、すでに塾に通っている人や、塾に通う気がない人でも大丈夫ですよ。

ご安心ください!

友だち追加

お電話、もしくはお問い合わせフォームでお問い合わせください。

三国の「計画力」育成専門個別指導塾プレスト

三国本校 代表:田中健太
〒532-0005
大阪市淀川区三国本町2-10-28

電話番号:070-5434-5525

受付時間:14:00~22:00(日祝除く)

三国中学、宮原中学 無料体験積極実施中!

指導実績

国公立大学

神戸大学・大阪市立大学・神戸市外国語大学

私立大学

早稲田大学・同志社大学・関西大学・同志社女子大学・武庫川女子大学・神戸女子大学・帝塚山学院大学・大阪樟蔭大学・関西外国語大学

公立高校

茨木高校・豊中高校・池田高校・箕面高校・北千里高校・桜塚高校・刀根山高校・吹田東高校・東淀川高校

私立高校

関西大学第一高校・関西大倉高校・関西大学北陽高校・追手門学院高校・同志社香里高校・箕面自由学園高校・大阪学院高校・梅花高校・金蘭会高校

中学校

関西大学第一中学校・早稲田摂陵中学・近畿大学付属中学校・咲くやこの花中学校・聖母被昇天中学校・百合学院中学校・履正社中学校・関西学院中学校・箕面自由学園中学校