塾に行こうか悩んでるけど、どこにしたらいいの? 高校生の塾の選び方 | 淀川区 個別指導塾 淀川区三国の個別指導ならプレスト

塾に行こうか悩んでるけど、どこにしたらいいの? 高校生の塾の選び方

てぃぶれーく

2019.01.26

いま塾に通っていますか?

そもそも学校でも授業を受けているのに、わざわざ通う必要はなさそうですが、周りを見てみると、結構な割合で塾に
っている様子…

なんとなく塾通った方がいいのかなーと思っている人のために、塾にいく意味や塾の選び方について考えてみようと思います。

高校生が塾にいく理由

大学入試対策

一番多いのがこのパターンです。

学歴は関係ない!と言われるようになってきていますが、実際のところ学歴で有利になることは多々あります。

であれば、少しでもレベルの高い有名大学に進学しておきたいと考えるのもわかります。

単純に偏差値と有名度だけで決めるのはどうかと思いますが、そう考える人が多いのも事実。

他の人に差をつけたいんだけど、学校での授業はみんな受けているし、どうも入試特化という感じではない。

じゃあ学校で教えてくれないテクニックを学びに塾に行こう!と考えて塾に入ります。

定期テスト対策

高校生よりも中学生に多いタイプですが、定期テスト対策を考えて入塾するパターン。

定期テストは学校での授業がベースになるので、授業だけ受けとけばなんとかなるやろ!と思われるかもしれませんが、案外なんとかならないもの。

科目数も多いし、高校までくれば各科目それなりの難易度になります。

部活だってハードだし、バイトだってしてるとなれば時間もない。

このままでは欠点になってやりたいことができない!

最悪の場合留年だってある!

となれば塾にいって効率よく勉強しようと考えて塾に入ります。

塾の分類

いざ塾に通おうとなっても、どんな塾があるのかわからないのでは選びようがありません。

「塾」というワードで検索してみても、ヒットする塾が多すぎてワケがわかりませんよね。

僕たちもそうですが、各社独自性を打ち出しているのでいろんなタイプの塾があるんだなーと思うかもしれません。

でも、どれだけ独自性をうち出そうが、基本的に集団指導と個別指導の2つしかありません。

集団指導

学校の授業のように、ある程度まとまった人数に対して一人の講師が講義を行うタイプ。

メリット

・講師はプロなので、授業のレベルが高い。
・学校の延長のようなものなので、抵抗感が少ない。

デメリット

・講義形式なので、質問がしにくい。
・学校に比べて進度が早い。

個別指導

1対1、1対2程度の人数で講師と生徒で対話しながら指導するタイプ。

メリット

・対話型なので質問がしやすい。
・進度の調整がしやすい。

デメリット

・講師のレベル差が大きい。
・受けれる講義数が少なくなる。

あなたにあった塾の選び方

塾を考えているのであれば、目的があるはずです。

先ほどあげたように大学受験が目的の場合もあるし、欠点回避が目的という場合もあるでしょう。

まずは目的をはっきりさせてから、塾を選びましょう。

受験が目的の場合

おすすめ:集団型

受験を考えている場合、志望校のレベルにもよりますが、関関同立以上を目指すのであれば、河合塾や駿台といった大手の集団指導型予備校がいいでしょう。

予備校の場合、講師はプロなのでハイレベルな授業が期待できます。

学校ではカバーできない部分も授業で対応してくれるので、吸収さえできればかなりのレベルアップが期待できます。

個別指導でも対応可能とは思いますが、講師がアルバイトの場合が多く、レベルに差があるので注意が必要です。

定期テスト対策が目的の場合

おすすめ:個別型

定期テストは学校の授業がベースですが、集団指導の場合はそんなことには気を使ってくれません。

塾は塾でガンガン進みます。

一方で個別型の場合、一応カリキュラムはありますが、基本的に生徒のレベルに合わせて指導してくれるので、学校の進度に合わせるのも容易です。

学校の授業でわからなかった部分を塾で質問することもできますし、効率よく定期テスト対策を行えます。

もう一つの評価軸:自分の実力

自分の実力は把握していますか?

目的に合わせて塾を選ぶのは大切なことですが、自分の実力を把握することも重要です。

僕はどんな高望みでもしたらいいと思っています。

しかし、中学校レベルの知識も怪しいのに、東大に行きたいから東大コースというのはどうなんでしょうか?

まずは基礎固めが先でしょう。

集団大手の東大コースといえば、確かにトップクラスの講師がトップクラスの授業を展開するので勉強になるのですが、実力が足りていなければ全く理解できないでしょう。

講師の問題ではなく、あなたの問題です。

勉強できないのが悪いと言っているのではなく、順序というものがあるでしょうということです。

逆に、かなりの実力があるのに、レベルの低いアルバイト講師の授業を受けていても、それは完全に時間の無駄です。

確かにマンツーマンでやれば勉強した気になるかもしれませんが、1+1は誰とやっても2にしかなりません。

ハイレベルな授業はしんどいかもしれませんが、刺激を受けた方が飛躍的な成長が望めますよ。

手取り早い実力のチェック方法

目標とする問題があれば、まずはそれを解いてみましょう。

定期テストが問題となっている場合、わかりやすく点数が出ているので、それを元に判断しましょう。

ある程度できていて、定期テストさらに頑張って推薦を狙いたい!というのであれば、集団型の基礎コースがいいかもしれません。

欠点ギリギリというのであれば、どこかに根本的な問題があるので、個別型の塾に行って講師に弱点を発見してもらうのがいいでしょう。

大学入試を考えている場合は、まず過去問を解いてみましょう。

全然解けなくても問題はありません。

問題を解いてみて、解説を読んだ時になんとか理解できるようなら、集団型の該当コースにいくのがいいでしょう。

解説を読んでも用語からわからないようであれば、おそらく集団型の塾に行っても講義の内容がわからないので、個別型でわからなくなったところまで戻って勉強しましょう。

まとめ

結局どの塾がいいのか?ということでまとめです。

まず、一般論ですが、

大学受験→集団型
定期テスト対策→個別型

が基本です。

ただし、定期テスト対策といっても、推薦を狙うレベルであれば、集団型の講義を受けるのもいいでしょう。

逆に、大学受験を考えていて、実力的にまだまだだけど、なんとが頑張って逆転合格を目指したい!という場合は大学入試に対応できる個別型を探してみましょう。

なんだかふんわりした結論ですが、大まかにはこんな感じです。

おまけ

自分にあった塾を見つけるのは思いの他大変なもの。

僕も完璧な理論をつくれればいいのですが、どうしても個人の実力や性格まで考慮に入れるのが難しいため、こんな結論になってしまいました…

でも、真剣に考えている人には全力でこたえたいと思っています。

そこで、こちらの公式ラインで個別の相談をお受けします!

ここで書ききれなかったことも含めて、いろいろお話しようと思います。

もちろん、プレストに入る必要はありません。

気になることがあればお気軽にラインしてくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

拙い文章でわかりにくいこともあるかと思います。

よくわからない部分や、もっと具体的なことを教えてほしい!という場合は、お気軽にLINEしてください。可能な限り返信します。

勧誘等はする気はないので、すでに塾に通っている人や、塾に通う気がない人でも大丈夫ですよ。

ご安心ください!

友だち追加

お電話、もしくはお問い合わせフォームでお問い合わせください。

三国の「計画力」育成専門個別指導塾プレスト

三国本校 代表:田中健太
〒532-0005
大阪市淀川区三国本町2-10-28

電話番号:070-5434-5525

受付時間:14:00~22:00(日祝除く)

三国中学、宮原中学 無料体験積極実施中!

指導実績

国公立大学

神戸大学・大阪市立大学・神戸市外国語大学

私立大学

早稲田大学・同志社大学・関西大学・同志社女子大学・武庫川女子大学・神戸女子大学・帝塚山学院大学・大阪樟蔭大学・関西外国語大学

公立高校

茨木高校・豊中高校・池田高校・箕面高校・北千里高校・桜塚高校・刀根山高校・吹田東高校・東淀川高校

私立高校

関西大学第一高校・関西大倉高校・関西大学北陽高校・追手門学院高校・同志社香里高校・箕面自由学園高校・大阪学院高校・梅花高校・金蘭会高校

中学校

関西大学第一中学校・早稲田摂陵中学・近畿大学付属中学校・咲くやこの花中学校・聖母被昇天中学校・百合学院中学校・履正社中学校・関西学院中学校・箕面自由学園中学校