なぜ部活は続くのに勉強は続かないの? 目標のレベルと優先順位 | 淀川区 個別指導塾 淀川区三国の個別指導ならプレスト

なぜ部活は続くのに勉強は続かないの? 目標のレベルと優先順位

目標達成

2019.01.02

目標達成のためのモチベーション

皆さんいろいろな「目標」をもっているかと思います。

部活を続けるというモチベーションは比較的簡単に維持できるのに、なぜ勉強のモチベーションは維持できないのか?なんでなんでしょうね?

好きなことに関してはほっといてもできるので、今回はイヤなこと(勉強)について考えてみたいと思います。

モチベーションが続かない2つの理由

勉強が面白くないから

まず考えられるのは、とにかく勉強が面白くないから。僕のような塾講師からすると、なんで?といいたくなりますが、面白くないものは面白くないんだからしょうがない。

できるだけ面白くなるようなことを授業では、言っているつもりなんですが、力不足で申し訳ない…。

優先順位が低いから

ついこの前まで受験生だった人は分かるとおもいますが、面白くなくっても、やるときにはやるんですよ。

だってやらないと受験に受からないんですもの。当然です。

同じ勉強でも時期によってモチベーションが違うのは、「優先順位」が違うからです。

マズローの「自己実現理論」

マズロー先生の「自己実現理論」によれば、以下のような欲求段階があるとされています。

・自己実現の欲求 (Self-actualization)
・承認(尊重)の欲求 (Esteem)
・社会的欲求 / 所属と愛の欲求 (Social needs / Love and belonging)
・安全の欲求 (Safety needs)
・生理的欲求 (Physiological needs)

参照:wikipedia

これらの欲求を満たすために人は生きているという古典的な理論で批判もありますが、分かりやすいのでよく引用されています。

ここで目標もこれらの欲求を満たすために設定していると考えてみます。欲求に階層があるなら、目標にも階層があるのが当然ですね。

なのにすべての目標を一緒くたにして同じレベルで考えているから、なんでできないの?私はダメだ…、うちの子は全然やる気がない!となってしまうわけです。

明日生きていくことも大変な人(生理的欲求段階)の場合、部活(社会的欲求)をしよう、とはなりません。勉強はどこだ?となると、これは究極的には自己実現欲求になるでしょう。

今はまだどれくらい忙しくなるのか予想がしづらく、なんでもかんでもやれると思っているのですが、実際に始まってみると思いの他忙しく、優先順位の高いものからやっていくことになるので、比較的優先順位の低い勉強は後回しとなってしまうのです。

勉強の優先順位は高いだろ、と思われるかもしれませんが、それは先生や親御さんの中での話です。

実際に勉強する身になってみれば、勉強なんかよりも部活をしたり、友達と遊ぶ方が重要なのです。

良くある質問

当塾でも「うちの子勉強する気がなくって…」「ゲームばっかりしてるんですよ!」というご相談が寄せられますが、こればっかりはどうにもなりません。

もちろん、少しでも勉強する気になってもらえるよう、いろいろなお話はしていますが、結局勉強するのは生徒自身ですから、こちらが何をいってもはっきり言って意味がありません。

よくこうしたらいいという話を聞きますが、注意してほしいのは、あくまで成功事例に過ぎないということです。

本などに書いてあるものは一般論であり、ある一定の効果はありますが、結局は本人次第です。本人にやる気がなければどうにもなりませんし、他に優先すべきことがあれば、勉強できません。

勉強しないのが良いとか悪いとかそういった問題ではなく、単純に優先順位の問題だということは意識しておいて欲しいところです。無理やりやらせようとしても意味がないどころか、どこかで無理が生じ、むしろ悪影響が出るでしょう。やりたくないならやらないのが一番です。

ここまで読んでいただいた方には、勉強させることができないなら塾に行かせてる意味ないじゃん!と思っておられる方もいるでしょうね。

ある意味そうです。でも、あるにはあるんです。勉強してもらう方法。

優先順位の低い目標も達成しようと思えば達成できます。

ただ、やり方が上位の目標とは違うのです。今日のところはこのことを理解しておいてほしいと思います。

今回のまとめ

具体的な方法は次回に回すとして、今回のまとめとして

・全ての目標は等価ではなく、順位がある
・勉強しないのは、優先順位が低いから
・優先順位の低い目標にも達成方法はある

このことは覚えておいてほしいと思います。

次回は優先順位の低い目標の達成法についてお話ししようと思います。

最新の記事

プレストについて

  • そもそもだけどどんな塾?
  • 1ヶ月間体験授業
  • 一夜漬けにさようなら。アプリで徹底PDCA学習
  • 計画力を育成する仕組みMyPrestって?
  • 他の塾とどう違う?5つの理由
  • 正直わかりにくい!1カ月の授業料

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

拙い文章でわかりにくいこともあるかと思います。

よくわからない部分や、もっと具体的なことを教えてほしい!という場合は、お気軽にLINEしてください。可能な限り返信します。

勧誘等はする気はないので、すでに塾に通っている人や、塾に通う気がない人でも大丈夫ですよ。

ご安心ください!

友だち追加

お電話、もしくはお問い合わせフォームでお問い合わせください。

三国の「計画力」育成専門個別指導塾プレスト

三国本校 代表:田中健太
〒532-0005
大阪市淀川区三国本町2-10-28

電話番号:070-5434-5525

受付時間:14:00~22:00(日祝除く)

三国中学、宮原中学 無料体験積極実施中!

指導実績

国公立大学

神戸大学・大阪市立大学・神戸市外国語大学

私立大学

早稲田大学・同志社大学・関西大学・同志社女子大学・武庫川女子大学・神戸女子大学・帝塚山学院大学・大阪樟蔭大学・関西外国語大学

公立高校

茨木高校・豊中高校・池田高校・箕面高校・北千里高校・桜塚高校・刀根山高校・吹田東高校・東淀川高校

私立高校

関西大学第一高校・関西大倉高校・関西大学北陽高校・追手門学院高校・同志社香里高校・箕面自由学園高校・大阪学院高校・梅花高校・金蘭会高校

中学校

関西大学第一中学校・早稲田摂陵中学・近畿大学付属中学校・咲くやこの花中学校・聖母被昇天中学校・百合学院中学校・履正社中学校・関西学院中学校・箕面自由学園中学校