受験のための勉強に意味はあるのか? | 淀川区 個別指導塾 淀川区三国の個別指導ならプレスト

受験のための勉強に意味はあるのか?

目標達成

2019.01.25

なんのために成績をあげるのか?

成績を上げろってよくいわれますよね?

でもなんのために成績をあげるのか、考えたことのある人は少ないと思います。

なんとなく言われたから勉強してると言う人は多いです。

一応学校では「自分のために勉強するんだよ」と教えられ、それは正しいことだと思うんですが、自分のためと言われてもいまいち納得できませんよね?

結局のところやれと言われてできるなら一番それが楽でいいと思います。

学校での勉強に意味はない?

学校の勉強に意味を見出そうとしても、その辺りのことを説明する授業はありません。

そもそも高校までの授業と言うのは基本中の基本のようなもので、直接実戦で使おうと思ったら学校の先生になるか、塾講師になるしかありません。

成績をあげるのは受験のため!

でも一つだけ、学校の勉強が直接役に立つ場合があります。

それは受験です。

だから受験のために勉強しよう!

こんなカンジで考えている人は結構いると思います。

受験のために勉強した結果

受験のために勉強して、いい高校・大学に入れたら、それは素晴らしいことですよね。

塾講師としても一番うれしい瞬間です。

が、すこしの不安もあります。

勉強しろと言われて勉強していた場合、その先がないからです。

勉強するのは受験に受かるためのものだと割り切っているのはいいです。

ただの知識の詰め込みになってしまうと、知識を忘れた瞬間に全てが無駄になってしまいます。

受験勉強で手に入れて欲しいもの

ただの詰め込みはすぐに抜けてしまうので意味がありません。

でも、その詰め込みの手法は将来役にたちます。

英単語を覚える時に使った手法、数学の問題を解くときにつかう考え方。

こういった一般的に応用できる考え方は将来きっと役にたちます。

受験は長期戦で、スケージューリングが勝敗を分けます。

計画的に勉強する癖を受験勉強で身に着けることができれば、社会人になっても仕事で使えるスキルとなります。

僕たちはこういった、将来的にも役に立つスキルを受験勉強で身につけて欲しいと思っています。

まとめ

すこし極端な話もしましたが、今回のまとめ。

・高校までの勉強は基礎中の基礎。知っていて当たり前で、それが社会で直接役に立つことはあまりない。
・知識を詰め込むことが目的になると、受験勉強が無駄になってしまう。
・どうやって知識を詰め込むか、計画的に行動するスキルを身につけることが重要。

当ブログには本当に必要なスキルを見つけるための方法をのせているので、他の記事も見てみてくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

拙い文章でわかりにくいこともあるかと思います。

よくわからない部分や、もっと具体的なことを教えてほしい!という場合は、お気軽にLINEしてください。可能な限り返信します。

勧誘等はする気はないので、すでに塾に通っている人や、塾に通う気がない人でも大丈夫ですよ。

ご安心ください!

友だち追加

お電話、もしくはお問い合わせフォームでお問い合わせください。

三国の「計画力」育成専門個別指導塾プレスト

三国本校 代表:田中健太
〒532-0005
大阪市淀川区三国本町2-10-28

電話番号:070-5434-5525

受付時間:14:00~22:00(日祝除く)

三国中学、宮原中学 無料体験積極実施中!

指導実績

国公立大学

神戸大学・大阪市立大学・神戸市外国語大学

私立大学

早稲田大学・同志社大学・関西大学・同志社女子大学・武庫川女子大学・神戸女子大学・帝塚山学院大学・大阪樟蔭大学・関西外国語大学

公立高校

茨木高校・豊中高校・池田高校・箕面高校・北千里高校・桜塚高校・刀根山高校・吹田東高校・東淀川高校

私立高校

関西大学第一高校・関西大倉高校・関西大学北陽高校・追手門学院高校・同志社香里高校・箕面自由学園高校・大阪学院高校・梅花高校・金蘭会高校

中学校

関西大学第一中学校・早稲田摂陵中学・近畿大学付属中学校・咲くやこの花中学校・聖母被昇天中学校・百合学院中学校・履正社中学校・関西学院中学校・箕面自由学園中学校