そんな方法で大丈夫?気軽な単語帳の使い方 | 淀川区 個別指導塾 淀川区三国の個別指導ならプレスト

そんな方法で大丈夫?気軽な単語帳の使い方

勉強法

2019.01.23

単語帳どうやって使ってる?

英単語など暗記ものは単語帳で暗記している人も多いと思いますが、どのように使っていますか?

学校で宿題として出されることも多く、暗記だからやるしかない!ということで強引に覚えようとしている人も多いと思います。

まぁどこかで気合が必要なところがあるのは事実ですが、効率の良し悪しはあります。

やり方を変えるだけでかなりの差が出るので一度単語帳の使い方について考えてみましょう。

繰り返し暗記の重要性

まず、古典的な話ですが、下の図はエビングハウスの忘却曲線といいます。(出典:Wikipedia)

エビングハウスは、自ら「子音・母音・子音」から成り立つ無意味な音節(rit, pek, tas, …etc)を記憶し、その再生率を調べ、この曲線を導いた。結果は以下のようになった。
20分後には、節約率が58%であった。1時間後には、節約率が44%であった。1日後には、節約率が26%であった。1週間後には、節約率が23%であった。1ヶ月後には、節約率が21%であった。

この図はあくまで節約率のグラフなので1日たったら74%忘れているというようなものではありませんが、なんとなく何回も覚えれば定着しそうなカンジがしますよね?

つまり単語を覚えるには回数をこなす必要があるというわけです。

一夜漬けをする人がいますが、大して効果が出ないのはたった1回覚えたくらいではすぐに忘れてしまうからです。

毎日やるにしても、毎日新しい単語を見ていたのではやってることは一夜漬けと変わりません。

100個の単語を10日で覚えるとして、1日10個ずつ100%覚えていくのと、10%の定着率でいいので1日100個ずつ見ていくのではテストしたときにかなりの差が出ます。

大量の単語を毎日見るのが重要と言うことです。

何冊単語帳を覚えればいいのか?

ただし、最終的には100%を目指さないと単語帳の効果は発揮されません。

たまに単語帳3冊目です、というような人がいますが、大抵の場合1冊を完璧にした人よりも単語を覚えていません。

Aさんは2000語のっている単語帳を1冊完璧に暗記しました。覚えた単語は2000語です。

Bくんは2000語のっている単語帳を2冊、それぞれ50%覚えました。2000語の50%なので1000語、これを2冊で2000語になります。

…本当にそうなるでしょうか?

そうはなりません。同じような目的の単語帳(たとえば大学受験用)であれば、なんだかんだ言ってかなりの部分でかぶりが生じます。

ということは、Bくんの覚えたつもりになっている2000語の中にはかなりのかぶりが生じていることになります。

結果としてBくんは2000語も覚えていないということになるわけです。

より効率的に暗記するために

この2点を踏まえて僕は受験時に毎日1冊最初から最後まで単語帳を見ていました。

なれれば大体1時間で1冊目を通せるようになります。

ただこの方法だと、本当は覚えているはずの単語まで見てしまって非常に効率が悪い。

単語をピックアップする

そこで今では覚えていない単語だけピックアップして覚えるようにしています。

まずは知っているかどうかで一気に仕分けします。

例えば、1000語のうち500語知っていたとして残り500語。この500語は単語リストに書き出します。

テストする

次にこの500語をテストして分からなかったものをさらに抜き出します。

これを何度も繰り返し、抜き出す単語が無くなったらまた単語帳の仕分けを行います。これを3回もやればかなりの単語を覚えられているはずです。

抜き出すのはノートに書き出してもいいんですが、ノートだと見直す時に開く手間もあるし、チェックして次に抜き出す作業がしにくくなるので、プレストではこちらの単語リストに抜き出すようにしています。

このリストなら間違えた単語を抜き出す→単語テスト→抜き出す→単語テスト…という流れを作りやすくなります。

こちらに英単語や古文単語用とは別に単語リスト(社会用)を用意していますので、使って見てください。

DLは無料ですのでご自由にどうぞ。

どうしても覚えられない単語対策

3回やっても覚えられない単語ってありますよね?

なぜかわからないけど、覚えられない…

でもこれって実は回数が解決してくれます。

3回で無理なら、10回でも20回でもやればいいのです。

ただ、紙でみてると順番で覚えちゃうし、飽きてくるということもしばしば。

そんな時はMyPrestを使ってみてください。

こちらからログインして、Create→MyReviewと進みます。

テーブル名(”英単語”など)を決めて、追加を押せば復習用の単語帳が作成できるので、自由に単語帳を作ります。

単語帳が完成したら、アップロードすればlibraryに自分の作った単語帳が作成されるので、インストールして使ってください。

詳しくはこちら

まとめ

単語を覚えるためには、とにかく回数をこなすしかありません。

単語帳を使う場合は、
・とにかく1冊を完璧にする。
・じっくり1周ではなく、サクッと1周
・覚えている単語と覚えられていない単語を分ける。
・覚えていない単語だけ覚え直す。
ということを意識してやってみてください。

少しはラクに覚えられるようになるはずです。

  • そもそもだけどどんな塾?
  • 1ヶ月間体験授業
  • 一夜漬けにさようなら。アプリで徹底PDCA学習
  • 計画力を育成する仕組みMyPrestって?
  • 他の塾とどう違う?5つの理由
  • 正直わかりにくい!1カ月の授業料

お電話、もしくはお問い合わせフォームでお問い合わせください。